京都丸紅株式会社

美展の逸品
昭和2年に染織逸品会として創設された美展は、きもの文化の発展に貢献して145回を重ねてきました。染織の名匠たちの巧みな意匠と確かな技術。時代の美意識。それらが出会う時、単なる和装品ではない、美術品の域にまで昇華された珠玉の作品が生まれます。こうして美展の逸品は美の歴史を重ねてきたのです。

※クリックすると詳細を表示します。

※全ての無断転載複写禁止。肖像権の侵害にあたり、罰せられることがあります。掲載柄の無断盗用は、著作権侵害となり法律で禁じられています。
  モニター個々の発色等により現物とは多少色の異なる場合があります。予めご了承ください。